blog.ojisan.io

thumbnail

自炊ヘタクソ選手権

自炊をやめた

実は去年はじめて自炊にチャレンジしました。 僕は一人暮らし歴はもう 8 年くらいあるのですが、去年まで自炊をしたことがなくやり方がよく分かっていませんでした。 初めて自炊をしたとき、どんな自炊をしていてどんな失敗をしていたかを話すと結構ウケたので記録として残しておきます。 あくまでも自炊初心者の時の話であって、今はこんなやらかしはしないのでご留意を。

自炊失敗例

換気扇を知らなかった

自炊の初日、換気扇の存在意図みたいなのを知らずに作りました。 肉を焼いたのですが 2 日くらい匂いがずっと充満していました。 さすがにおかしいと思って自炊を僕に勧めた人に報告したら、換気扇を回していないことが原因と教えてもらいました。 調理後に回すよりも調理中に回した方が匂いが篭らないので、回した方が良いです。

乾麺をそのまま入れる

shiroka のちょい鍋ケトルというのを買ったので鍋しました。 スーパーで売ってるスープと肉を買って一通り楽しんだ後、締めにうどんを入れました。 そのとき買ったのは乾麺なのですが、そのまま入れるとめちゃくちゃしょっぱくてびっくりしました。 実は乾麺は最初から塩がついてるので、別の鍋で湯がいてから入れる必要があります。

電子レンジにアルミを入れてはいけない

多分アルミが原因なのですが、スーパーで買ったスープカレーを袋のまま電子レンジに入れたらめちゃくちゃ火花と煙が出ました。ちょっとキレイでした。コンビニで買ったものは全部レンジに入れていたのでなんでも入れられると思っていました。

鍋は蓋も買う

カレーを作っていたのですが、鍋に蓋がなかったので壁や床にめちゃくちゃ飛び散りました。 蓋付きの鍋を買いましょう。

米は研がないといけない

これは未遂で済んだ話です。 友達の家に行った時に晩ご飯を一緒に作ったのですが、米を炊いてと頼まれたので炊飯器に水を入れて米を入れてスイッチ入れたら怒られました。 研ぐ必要がありました。 そういや小学生の時に研ぎ汁で朝顔を育てた気もし、研ぐというステップがあった気もします。 ちなみに米をとがなかっただけなのにそれ以来、僕をキッチンに立たせてくれません。

自炊めんどくさい

nosh 良いよ、nosh